読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「リスク許容型節約生活」のすすめ

ECショップオーナー兼大家さんの視点から賢い消費と節約について考えます。

「リスク許容型節約生活」に関して

シュオットです。

 

名前の由来は、勤め先が部署ごと整理となり、”主夫”となったことからです(泣)。

f:id:syu-otto:20170201182221p:plain

もともとサラリーマン時代から副業でECショップと不動産投資をしており、副業が本業となった形で現在に至ります。

「稼ぐに勝る貧乏なし」と思い節約にはあまり目を向けて来ませんでしたが、現在は失業を機に本気で取り組んでいます。多くの倹約家達が素晴らしいコストパフォーマンスを披露されており、自分の放埓さに愕然とする日々ですが、節約に取り込む中で気が付いた事は、注目すべきは最後に清算を終えた時点での通算コストである、ということです。

例として、1000万の外車に乗っていても980万で下取りに出せれば保有コストは20万足らずであり通算コストを見れば立派に節約出来ている、といった具合です。

まあ、そんなに都合良く行くなら誰も苦労しないわけですが、不動産投資をしていると驚くほど利率のいい優良物件に出会えたりして、よく探せばいいチャンスは転がっていることに気付きます。

「損して得とれ」の精神で一定のリスクを許容しながら生活コストの最小化を目指す試みをブログにしてみました。投資ブログも節約ブログも数多ある中、先立つものを出しつつ通算コストの低減を目指す「リスク許容型節約生活」を実践していきます。